So-net無料ブログ作成

赤ら顔を治す

赤ら顔を治す方法をネットで探してる人は結構いるようで、Yahoo知恵袋にも度々、どうしたら治りますか?の相談があがっています。

原因はさまざまなので、元からなのか?ニキビ跡がのこって赤いのか?毛細血管が浮き出て赤いのか?タイプによって対処方法も違うようです。

■脂漏性皮膚炎で赤い場合
■ニキビ跡が残って赤い場合
■毛細血管が浮き出て赤い場合
■色白の場合
■体の冷えから来る場合
■ピーリングのしすぎで皮膚が薄くなって赤い場合
■精神的な緊張によるもの
■ステロイド外用薬の長期使用

自分の場合どれにあたるのか?どんな時に顔が赤くなるのか?
しっかり把握する事からはじめるのが良さそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

赤ら顔とは

赤ら顔とは、
人前で緊張して顔が赤くなる現象や症状、赤面恐怖や赤面症と言われたりする。

それ以外にも、皮膚が薄かったり、炎症していたり、アレルギーが原因だったり
お酒の飲み過ぎだったり?(それは酔っ払い全般に言えますかー^^;)

とにかく、自分が赤ら顔(赤面症)かも?と思ったら
原因解明から治療法を探ったほうが良いのかもしれない

それまでは、ファンデーションで隠すとか、
今は、いろんな改善方法があるので試してみるのもアリです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

冬 赤ら顔

冬になると顔がポッポとして、赤ら顔になる人、案外多いですよね。
これって温度差が違うと余計にそうなるみたいです。

毛細血管が拡張すると皮膚が赤くなるんだけど、自律神経の働きがうまくいかないとずっと赤ら顔のままになっちゃうってことも。
で、気になるとますます交感神経が緊張し、赤くなりっぱなし。
特に冬はこの傾向が高いみたいです。

あと、化粧品などの添加物に敏感な場合も気を付けなきゃね。
皮膚トラブルにつながる可能性のあるものが多いからねぇ。

乾燥肌ってのも1つの原因らしいから、赤ら顔専用の対策美容液を使ってみるのも良いと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
track feed 赤ら顔